【短期で脱毛!】安心で早く回数も少ないのは医療脱毛です!

全身脱毛は安心で早い医療脱毛がオススメですよ。医療脱毛とエステの脱毛の違い、特徴、料金や口コミなどいろんな疑問をを解説しています。またアリシアクリニックやリゼクリニックなどの詳細も掲載しています。
MENU

今や全身脱毛は当たり前の時代になっています!

【短期で脱毛!】安心で早く回数も少ないのは医療脱毛です!

 

今では全身脱毛は当たり前な時代。サロンも多く立ち上がり、手軽な価格で、気軽に足を運ぶ事ができるようになりましたよね。私の友人も半分くらいかな、既に実践済み(汗)

 

友人に聞くところによると、一言で脱毛といっても施術する場所は様々で、夏に向けていろんなサロンが様々なキャンペーンを打ち出してアピールしてるとか。

 

たしかにCMはもちろんネットで検索したら何かしらの脱毛の広告が表示されますもんね。

 

そんな中、脱毛の中でも全身脱毛が流行ってていたのも分かってていたんですが・・・。

 

実は親友も全身脱毛、迷ってたんですよね。最初はワキの脱毛からとかいってたのに!結局全身脱毛!で、勢いですよねこれ、わたしも全身脱毛やっちゃいました。

 

もう、とにかくツルツル楽なんですよね、これが!こんなことならもっと早くやっておけば。ということで、あなたにも今回はこの感動、味わって欲しくて、全身脱毛について解説していきたいと思います。

 

今回全身脱毛を行うにあたり、友人も色々調べてたんですが、私もいろいろ調べて全身脱毛を行いました。よければ参考にして下さいネ。

 

早く安全に脱毛を済ませたいなら医療脱毛がおすすめ!

 

脱毛といっても、エステサロン等で行っていく美容脱毛と、医療脱毛があります。ここでは、もうすぐ夏なので脱毛する目的が”早く脱毛したい”と考えている方にとって、有益となる情報をお伝えしていきたいと思います。

 

そこで、まず美容脱毛と医療脱毛ですが、”早く脱毛を行いたい”という方におススメな脱毛がどちらなのか、そこから話していきたいと思います。

 

始めに答えを言います。それはズバリ『医療脱毛』です。剛毛の方もこちらの医療脱毛がおススメですよ。

 

その理由は医療脱毛で行われるレーザー脱毛の為です。一方、美容サロン等の場合は光脱毛が主な施術方法となっています。

医療脱毛と美容脱毛の違いってなんなの?

 

簡単に言うと、3つの違いをあげる事ができます。

1.医療脱毛は美容脱毛に比べて、時短で脱毛ができ、節約できる事もあります。
2.もしもの事態があっても、医師がその場で診察して、必要があれば治療をしてもらえます。
3.エステサロンの脱毛では、一時的な減毛となり永久脱毛にはなりません。

 

ざっくりあげるとこのような事なのですが、医療機関としての医療脱毛と、
エステサロンで行われている光脱毛(これはIPL脱毛やプラズマ脱毛などのことを言います。)には大きな違いがあるのです。

 

もっと具体的に比較してみると、このような違いがありますので参考にしてみて下さい。

  医療脱毛 美容脱毛
施術回数 約5回〜8回程度 18回以上
脱毛期間 照射パワーは強いので、短時間で脱毛ができる。 照射パワーは弱いので、長期間通っていく必要がある。その為費用もトータルで見ると、医療脱毛よりも高くなる可能性がある。
脱毛資格 有資格者が施術を行うので、安心度が高く、効果も高い。 資格が無くても施術が出来る為、高いリスクを伴っている。更に、照射漏れの可能性もある
医師の診察 有り。肌の状態をしっかりと診断してくれるので、万が一の事態が起きても対応してくれる。 無し。カウンセラーのみ。
肌トラブル 肌の状態によって薬が処方されたりと、迅速に対応してくれる。 店舗では肌トラブルに対して対応出来ないので、最悪、傷跡が残る可能性もある。

施術回数と金額を考える

 

まずこの施術回数ですが、なぜこんなにも違うのかというと、脱毛していく時に使用する機器がそもそも違うという事があげられます。

 

医療機関には医師が常勤しています。ですので、もし施術中に何がしかのアクシデントやトラブルが発生したとしても、適切な対応・処置が迅速に行えるので、照射パワーの強いレーザー機器を使用していく事が国から許可されているのです。

 

ですので、使用している脱毛機器は強力ですので、脱毛の効果もより高く、満足度も高いのが特徴です。

 

反対に美容脱毛ですが、エステサロン等で行われている光脱毛…これはIPL脱毛やプラズマ脱毛などを指しますが、医師が常勤していないので、レーザー脱毛で施術していく事はできません。

 

ですので、上記で挙げたような光脱毛といわれる機器を使用して脱毛していきますが、照射パワーはレーザーよりも弱い為に、脱毛が完了していくまでの期間は、医療脱毛に比べると長くなってしまいます。

 

【金額は?】

 

ここで気になるのが金額ですよね。よく医療脱毛と呼ばれるレーザー脱毛は高額だと思われがちです。私もレーザーのほうが高いと思っていたんですが、たしかに部位等によっては、美容脱毛に比べた時に高くなるケースもありました。

 

でも、脱毛完了までのトータルの価格を考えた時には、1回の単価が安く済む美容脱毛でも多くの回数を通っていく事で、総費用では医療脱毛の方が安く収まるケースもあります。

 

高額だと敬遠せずに一度問い合わせて話しを聞いてみる事をおススメします。

 

特に剛毛の方は、美容脱毛の場合に完了するまで回数を重ねる事になり、満足のいく結果とならない場合もありますので、レーザーの方がおススメです。

安全性って大事じゃありませんか!?

 

医療機関で施術を行っていく医療脱毛では、脱毛を行う者はしっかりと研修を行っている医療従事者、
いわゆる『有資格者』が照射を行っていきます。

 

この有資格者とは、医師や看護師の事をさしますので、万が一の事態が起こったとしても、その時にどのようにして処置していけば良いのかをきちんと習得している人物という事になります。

 

ですので、常日頃より安全で、効果も高い脱毛が行える人によって脱毛をしていく事ができるのです。反対に、エステサロンなどの美容脱毛は医療機関ではありません。

 

ですので照射を行っていくのは医療従事者ではない『エステティシャン』が行っていきます。という事は、極端にいってしまえば誰もが脱毛を行っていく事が出来る状況であるという事になります。

 

もちろん、エステサロンであっても、独自の基準を設けて、しっかりと研修を行い、それにクリアした人しか施術をしないように教育しているサロンもあります。

 

ですが、中には市販の家庭用の脱毛器とほとんど変わらないようなレベルしか出ない照射によって、脱毛を行っている美容脱毛・サロンもありますので、利用する際には注意していく事が大切です。

 

上記でも記してある通り、医療脱毛は医療機関であるので、何度も言っていますが、医師が在籍しているクリニックになります。

 

ですので、診察と呼ばれるカウンセリングを行っていく際には、医師がしっかりとその人、その人の肌の状態を診察していきます。

 

そうした場合には無料で診察を行って、今後の治療を進めていけるというようなエステサロンもありますが、こうした提携を行っている場所であっても、併設している訳ではありませんので、迅速な対応という所では、医療脱毛の方が安心感が高いです。

 

【脱毛はリスクが伴っているという事を覚えておきましょう】

脱毛は、日ごろのお手入れが処理いらずになって楽になるというプラスの面と共に、やけどや毛膿炎、増毛化・硬毛化、炎症性浮腫など、実は様々なリスクを伴っている行為になります。

 

ですが、これらのリスクはきちんとした処置を行っていく事で後遺症もなく、脱毛の効果をしっかりと得る事が出来るものです。

 

ですから、こうしたリスクを最低限に軽減する為にも、迅速にきちんとした処置を行う事ができる医療脱毛は、安全性が高く、効果も得られる脱毛方法といえます。

あなたは脱毛に何を求めてますか?

 

こうした事から医療脱毛・美容脱毛のそれぞれの特徴、参考になりましたか?それぞれに特徴がありますので、あなたが脱毛に何を求めていくのかによって、選択していくと、楽しいい夏を迎えられるとおもいますよ!

美容脱毛は正確には脱毛ではなく”制毛処理”!?

 

・サロンの美容脱毛
例えば、「緊急で1回だけ脱毛したい!!」などといった具合で、脱毛の施術を行いたいという方は、脱毛エステであったり、脱毛サロンで施術を行っていっても、部位によっては多少のメリットがあります。

 

美容脱毛は痛みもなく赤みなどの炎症も少ない為、脱毛してすぐに肌を露出したいというような場合には利用しやすい場所といえます。

 

美容脱毛の良い点は、痛みがない点。医療脱毛では照射パワーが強い分、痛みを感じる事があり、赤くなったり腫れたりする場合もあります。

 

ただ痛みがないという事で、パワーは弱く効果にムラが出てくる場合がありますので注意する必要があります。

 

けれどこうした美容脱毛は、正確には脱毛ではなく”制毛処理”となります。そもそも脱毛とは、光脱毛やレーザー脱毛と脱毛方法に問わず、毛根細胞にダメージを与えてく事によって、毛が抜けていき効果を得ていく行為をいいます。

 

ですが、現在の日本の中では、医師が在籍していないエステサロンなどの脱毛を行う施設では、毛根を破壊する行為、つまり脱毛効果のある行為というのは、医師法という法律によって禁止されているのです。

 

つまりは、医師が在籍していないサロンでの脱毛は、毛根を破壊して脱毛効果を得られる場所ではないという事です。

 

では、サロンで行う美容脱毛はどのような役割をしているのか、それが制毛処理なのです。制毛処理とはどういったサービスかというと、これは毛の成長を一時的に減毛する行為という事になります。

 

ですが、こうした詳細を伝えるサロンは少ないです。低価格で脱毛が出来るならば嬉しいですよね。

 

そうした事から、永久に脱毛が出来ると思って、サロンで脱毛処理を受けたら、何年か後には少し生えるようになってきた、または思ったような脱毛効果を得る事が出来なかった・・・。

 

このように脱毛効果を得る事ができずに不満感が残ったというケースが以外と多いのだそうです。

 

永久に脱毛が出来る”脱毛”と、毛の成長を一時的に減毛する”制毛”では目的が違いますね。こうした観点からも、自分はどのようにしたいのか、毛を減らしたいのか、それとも無くしたいのかを明確にして、見合った施術を選択する事が重要になっていきます。

トータルで早く脱毛が出来るおすすめの脱毛は、医療脱毛のレーザーでの施術です。

 

【短期で脱毛!】安心で早く回数も少ないのは医療脱毛です!

 

医療脱毛は、美容脱毛と違ってレーザーによって毛をなくしていく脱毛効果のある施術方法です。

 

サロンで思うような脱毛効果を得る事が出来なかった人が、こちらの医療脱毛へとチェンジしてくるケースも少なくありません。

 

また、このようなケース以外にも、医療脱毛は経済的で安全性が高いという事で、選択している方も多いです。

 

自分は剛毛だと感じている方にとっても、この医療脱毛は効果があり、美容脱毛では思うような満足感を得られないような毛質であっても、強力な照射パワーのあるレーザー脱毛によって、満足感を得る事ができます。

 

ですが、ここで一つ注意もあります。医療脱毛は医師が在籍しているから安全性も脱毛力も高い。だからどこでも大丈夫と思わない事です。

 

なぜなら、その医療機関によっては、コストの削減や低料金化といった事のために、カウンセラーなどの医療資格を持っていない人がカウンセリングや脱毛施術を行っているというケースが、残念ながら少なからず存在しているようです。

 

このような事は、いくら医師が常勤しているといっても、現段階の法では明らかな違法行為となります。もちろん医療の観点から見てもとても危険な事ですので、医療脱毛を選択してもそこで安堵せずに、しっかりと医師が行っているのかどうかを自分自身で確認していく事が求められています。

 

こうした注意点もありますが、トータルで早く脱毛が出来るおすすめの脱毛は、医療脱毛であるレーザーでの施術です。

 

脱毛方法はクリームやローション、お家でできる機器など様々なものがありますが、お肌に優しく安心でできるだけ早くすべすべになるのはやはり医療脱毛なのかなと思います。

 

なによりめんどくさいお手入れから解放される!そして清潔感あふれるお肌になりませんか。

 

よかったら参考にしてみて下さいネ⇒わたしが医療脱毛したクリニック

このページの先頭へ